2008年10月12日

館山ヘリコプターフェスティバル

tateyama08_420s.jpg
 房総半島の最南端、千葉県は館山の海上自衛隊館山基地に行ってまいりました。

powerd by Amazon360

tateyama08_005s.jpg
流石に人出は少なめ
ゆったり見れるので願ったりかなったりでしたが。



 館山は東京都内からだと早い手段でも2時間はかかるところ。今日も始発列車で
出発。普通列車なので3時間近くかかりました。
 基地についたのはちょうど開場直前の9時前。流石にこの時期になってくると
朝は少々冷えますわ。折しもやや強風で飛行関連のイベントが一部中止に。
 館山航空基地は海上自衛隊の主に艦載用対潜ヘリのための基地。救難ヘリや
南極観測用などもいる海自の代表的なヘリ基地。

tateyama08_010s.jpg
対潜ヘリ、新型のSH-60K(左)と一つ前のSH-60J(右)
もともと同型から発展していった機体ですが、こうして並んでるとあちこち形が
変わったのが比較出来て面白い。


tateyama08_066s.jpg tateyama08_089s.jpg tateyama08_113s.jpg
朝一番の飛行展示がSH-60K4機による離陸。
観客のスペースが割とゆったり取ってあったのと、観客の絶対数が少ないので
写真も他で見られるような最前席の奪い合いはまず見られません。
天気もいいし結構結構。


tateyama08_133s.jpg
格納庫の展示が結構充実してましたね。色々ばらした状態のSH-60KやSH-60Jが
並んでて、内部構造が余す所なく思う存分見られました。


tateyama08_154s.jpg
後ろのローターに動力を伝えるシャフトの構造ええですな〜。
こんな華奢な構造に車の何倍もの力がかかるなんて、よく壊れないものだと。


tateyama08_161s.jpg
吊り下げて使うソナー。
アニメ風最終兵器のごとき怪しさ。


tateyama08_177s.jpg
ローアングラー暴走中!


tateyama08_386s.jpg
お昼前には木更津からAH-1来場。相変わらず飛んでる最中がうまく撮れない。


tateyama08_195s.jpg tateyama08_431s.jpg
旧塗装のSH-60J
より実戦的な現在のグレーな塗装に順次塗り替えてるみたいですが、
個人的にはこの塗装の方が好きだったり。


tateyama08_218s.jpg
現役女性隊員からなるチームによるカラーガード。
見てる方は華があっていいですが、まあいろいろ大変ですな(笑)。


 比較的空いてる事もあって3時間あまりで見学は終了。ちょっと寄り道も考え
ましたが、さすがに疲れたので昼飯後に高速バスで撤収。今年ちょうど館山まで
高速が全通したので、バスも東京まで丁度2時間と早くなりましたな。運賃考えると
鉄道やや不利かも知れません。どうでもいいけど早く館山までSuica使えるように
しておくれ〜。
posted by キノシタ提督 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26341391
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック