2009年04月11日

ひゅうが一般公開

hyuga09_009title.jpg

先月就航したばかりの海自新型護衛艦"ひゅうが"の一般公開に行ってきました。

powerd by Amazon360

hyuga09_001s.jpg

 からりと晴れ上がった土曜日。春先だというのに朝からすでに暑
くなりそうな予感。朝9時にJR横須賀駅すぐ近くの海上自衛隊
基地ゲート前に着いたのですが、既に御覧の通りの列。海自艦艇の
一般公開でここまで並んだのを見たのは初めてです。やはり何気に
一般にも注目度が高かったのでしょうか?やっぱり誰が見ても空母
だし・・・。

hyuga09_010s.jpg

 ひゅうがは正式にはヘリコプター搭載護衛艦と呼称する事になってますが、
まあ大方の基準に照らせば「ヘリコプター空母」もしくは「軽空母」です。
しかしすでに言葉遊びのレベルですな、これは。
 建造から三十数年が経過した同目的の護衛艦はるなの代艦として新造され
ましたが、はるな級の欠点だったヘリ運用における甲板の効率の悪さを是正した
結果が甲板を前から後ろまで平らに通した、つまり"空母型"となったわけです。
 kankan06_0394s.jpg
はるな級護衛艦(写真はひえい)


 と、まあ蘊蓄はこのくらいにして、艦に歩みを進めて行きます。
hyuga09_017s.jpg hyuga09_023s.jpg

 手荷物検査などを経てようやくひゅうがの前に。

 雑誌で見た時から思ってましたが、艦首周りが見る方向によって
結構印象が変わる艦ですね。満載排水量が18,000トンと今まで最大
だったイージス護衛艦あたご級の10,000トンを遥かに凌駕した分
存在感も海自では圧倒的です。まあ空母タイプはどうしても他の
艦種に比べるとボリュームが増しがちですが。

hyuga09_034s.jpg
それでは中に入ってみましょう。


hyuga09_036s.jpg

 流石まだ引き渡されてからひと月。新しいペンキの匂いで艦内はいっぱいです。

hyuga09_038s.jpg

 パナソニックのプラズマが並ぶ多目的ルーム。この広さが取れるのも流石の
大きさと言ったところ。アキバでよく駆け出しのアイドルがやってるミニコン
サートくらいはイケそうです。

hyuga09_046s.jpg hyuga09_050s.jpg hyuga09_055s.jpg
内部をくまなくチェック。

 
hyuga09_058s.jpg
おっと、良い子は入っちゃだめだお。


hyuga09_075s.jpg

 急な階段を何度か登らされてようやく飛行甲板に到着。艦橋上に付く八角形の
フェイズドアレイレーダーはイージス艦の物と違い完全国産のモノ。

hyuga09_081s.jpg

 艦番号は181だけど甲板には下2桁のみ。米空母に倣ったのか?カタカナの
"ヒ"とか描いちゃダメですか(笑)。

hyuga09_086s.jpg

 ファランクス機関砲は最新のブロック1Bタイプ。ちょっと前のよりゴツく
なった?。

hyuga09_087s.jpg

 やはり海面から高さがあります。自衛艦でこれに匹敵するのはおおすみ級とか
補給艦くらいかな?何となく新鮮。

hyuga09_093s.jpg

 こうして実際乗ってみると写真で見た感じよりかなり大きく感じます。
何だかついでに気持ちまで大きくなってきますね。危ない、危ない。空母と
いう言葉の魔力も手伝っているのかも。

hyuga09_089s.jpg hyuga09_098s.jpg

 ひゅうがは本邦初の戦闘艦艇への女性乗組員搭乗艦となりました。
これまでも女性隊員はいましたが、後方任務の艦に限定されていました。乗組
員約330人中のたった17人ですが、何気に歴史の転換点に立たされた17人なのです。

hyuga09_105s.jpg
hyuga09_106s.jpg hyuga09_108s.jpg

 ホントこういうのがあると空母って感じがさらに増してきますわ。
 黄色い牽引車は陸上基地で使っているものと同形だけど、艦上と言う事で
エンジンをガソリン>ディーゼルに換装してあるとの事。要するに"艦載型"と
言ったところですな。
 牽引車の脇にいた隊員さんの話によると、乗組員330人という海自艦の中
では破格の搭乗人員を万年人手不足の海自内で賄うのに非常に苦労されたようで、
結局艦内でヘリの整備を行う整備員は陸上の海自へり基地からも引っ張って
きたとの事。中には船に弱い人もいたとの事でご愁傷様です。
 しかし、こんな調子で最大あと3隻も作って人員がちゃんと確保できるので
しょうか?まあ常時4隻稼働するわけはないのでしょうが。

hyuga09_125s.jpg

 飛行甲板最後尾にあるミサイル発射口。

hyuga09_147s.jpg

 艦橋後部はヘリの離発着の管制を行うところ。

hyuga09_176s.jpg hyuga09_195s.jpg

 飛行甲板から下ってヘリの格納庫に案内されました。米空母には
負けますが今までの護衛艦では想像もつかない広さです。
 黒い部分は飛行甲板とを行き来するエレベーター。昔の空母と
同じく、前後甲板の中央に1基ずつでヘリなどを上下させます。

hyuga09_238s.jpg
ヤマトパースで1枚


hyuga09_258s.jpg hyuga09_269s.jpg

 基地を後にし、近くのヴェルニー公園から。こうして少し遠く
から見ると他の護衛艦との大きさの違いがかえって強調されますね。
 基地を出たのはお昼すぎでしたが、この頃になると人がさらに
増えた感じで。今回艦の上り下りには階段しか使ってなかったとこ
ろに人が押し寄せたので渋滞に拍車をかけてしまったのがナントモ。
米軍みたくエレベーターを使う手はダメだったのでしょうか?
飛行甲板には降りる人の行列が出来てました。

(追 記)
 あとでエレベーターを動かしてたそうで。そうと知ってれば再度行っとくん
だった。
 
 基地の後は当然のごとく軍港めぐりに。今日はひゅうがのお陰で
どの便も満席で増便も。予約しといてヨカッタ!

hyuga09_319s.jpg

 よい天気のおかげでジョージの写りもバッチリです。やっぱデカイなあ、
コンチクショウめ。

hyuga09_440s.jpg hyuga09_444s.jpg

 ひゅうがを海から。となりにいる護衛艦いなづまも割と新しい船なんですが、
ステルスデザインがさらに進んだひゅうがが結構異質な感じがしますね。

 軍港めぐり船の帰港にて今回は終了。とにもかくにも天気に恵まれたのが
最高でしたね。恵まれ過ぎて早くも日焼け顔です。
 これから30年は使われる艦なんで、これからもちょくちょくお目にかかる
機会はあるでしょう。そう言えば今年は観艦式の年。ひゅうがが艦隊組んで海を
進む姿はさぞかし・・・・見たい!
posted by キノシタ提督 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | メカ
この記事へのコメント
お仕事お疲れ様です。

全通式のくせして、艦首にバルカン、
艦尾にミサイルサイロがあるんじゃ、空母に
ならないw

舳先の下に何か斜めに延びるステーが見える
のですが、何用のものなんですかね?
Posted by TEKKN at 2009年04月12日 01:23
何処の事か判らないのでまた今度会った時にでも。
Posted by キノシタ提督 at 2009年04月12日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28408504
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック