2009年08月14日

航空自衛隊浜松広報館

090812_081_s.jpg

今年の夏の帰省途中、前から行ってみたかった浜松広報館(浜松エアパーク)に
寄ってきました。

090812_190_s.jpg
初代ブルーインパルス機のF86セイバーがお出迎え


 今回の帰省は久々に青春18切符による普通列車の旅、ということで時間が
ある限りは途中どこでも下車可なら日頃行きたくても行けない場所にという事で
浜松広報館に白羽の矢を立ててみました。

 浜松広報館は10年ほど前に開館と比較的新しい航空博物館ですが、珍品が
いるという事で一度は見たい所でありました。

090812_012_s.jpg 090812_016_s.jpg 090812_006_s.jpg

090812_082_s.jpg 090812_090_s.jpg 090812_093_s.jpg

 これがその珍品。イギリスの"デ・ハビランド バンパイア"。第二次世界
大戦時に開発されたジェット戦闘機"バンパイア"の練習機型です。
 ジェット戦闘機の黎明期に試行錯誤の末に考案された多くの型の中でもその
特異さで一部には有名ですが、こんなものを自衛隊が買ってたと言うだけで
私の自衛隊への好感度がグッと増しましたですよ(笑)。コクピットは二人が
横並びに座るようになってますが、どう見ても大人で横幅太い人なら入れない気がします。
 

090812_019_s.jpg
バンパイアのエンジン


090812_020_s.jpg
バンパイアやその他の機体を参考に作られた初の国産
ジェット練習機T−1


090812_028_s.jpg 090812_035_s.jpg
個人的にはブルーインパルスの機体は今のところこれが
歴代ベスト1


090812_041_s.jpg
シコルスキーH−19


090812_077_s.jpg
歴代空自戦闘機勢ぞろい。


090812_128_s.jpg 090812_130_s.jpg 090812_153_s.jpg
支援戦闘機F−2の開発機"XF−2"。


090812_136_s.jpg 090812_137_s.jpg
支援戦闘機F−1の内部公開機体


090812_150_s.jpg
自衛隊機の注意書きは時々微笑ましい。



090812_157_s.jpg
男は黙って"ナイキJ"!


090812_169_s.jpg
今となっては愛らしさも感じるC−46輸送機



090812_182_s.jpg hamamatu_air171s.jpg hamamatu_air174s.jpg
空飛ぶバナナ"H−21B"


090812_194_s.jpg
 フライトスーツの無料貸し出しなんかやってます。


 時間の都合で1時間半ほどの滞在時間の短さが少々残念でしたが、見ご
たえは充分でした。なかなか展示が充実してますので、飛行機好きな人には
お勧めの博物館ですね。人の入りもそれ程ではないのでゆっくりと見られると
思います。
posted by キノシタ提督 at 00:57| Comment(3) | TrackBack(1) | メカ
この記事へのコメント
提督、どうもです。
こちらのこと知らなくて
急いでtamaさんとこから飛んできました。

浜松にこんなものがありましたか。
幼稚園のころ浜松に遠足かなにかで行って
小さな公園にあった富士だったか、T-33だったかに
よじ上った記憶がありますよ。シコルスキーも覚えてます。
基地の零戦にも触ったような記憶があります。
今度帰省したときにでも行ってみようかな。
Posted by 禅芝zenseava at 2009年08月30日 19:04
浜松にこんな楽しい施設があるんですね(メモメモ)。バンパイアも持ってたとは驚きです。
Posted by tama@YM at 2009年08月30日 19:06
>禅芝さん
どうもです〜。

禅芝さんでしたらやはりココはお勧めですね。バスは不便なので車で行かれるとよいかと。

>tamaさん
相変わらずお忙しいようで。
バンパイアは私も最近知りました。空自黎明期のいいエピソードだと思います。
Posted by キノシタ提督 at 2009年08月31日 03:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31292002
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【今日のメカ】フライングバナナ
Excerpt: 昔の自衛隊版H-21のレポートです。
Weblog: タキオン管理区域
Tracked: 2009-08-30 19:19