2010年08月16日

とよさと!

100815_032title.jpg

 今夏の帰省、各駅で広島に帰る途中で"あの"アニメの舞台となった滋賀県は
豊郷という街にある豊郷小学校旧校舎にお邪魔してきました。

関連:豊郷小学校ホームページ
 
 今年の盆休み、近年稀にみる金欠の中にあって以下に実家に帰りつくか?
という事で昨年に引き続き青春18切符による各駅停車行を選択。ただ今年は
高山の連泊登山を諦めざるを得なかったので、その分少し埋め合わせで行きを
一泊としました。これで寄り道の余裕が出来たのでまず一日目に伊吹山、そして
二日目に豊郷小を選びました。


100815_023s.jpg

 前日止まった彦根から近江鉄道という私鉄で豊郷に。このあと何人か乗って
きますが、一両編成の電車でもガラガラ。昼間は1時間に1〜2本という
少なさなので、公共交通機関を使って来る際にはくれぐれもダイヤのチェックを
怠りなく。

keions.jpg

 豊郷駅から豊郷小までは歩いて5分くらいですが、この日は曇りなれど
ムシムシ状態ですぐに汗だく。
 途中こんな看板を見つけました。外で見つけたのは3人だけ。


keions_all.jpg
ホントは9人いたみたいですねえ。


hyousiki.jpg

 元々は滋賀県内でよく見られる、交通安全の看板、通称「飛び出し坊や」の
アレンジのようなもの。地元近くの作品ファンが自主的に作ったらしいです。

100815_129s.jpg 100815_104s.jpg

 一部ではお馴染み"桜ケ丘女子高"こと豊郷小学校旧校舎。ホントにまんま
ですわ。本来なら新校舎落成とともに壊されるところを、その建物の美しさ故に
保存運動が実り取り壊しは中止。そしてアニメ"けいおん"シリーズのヒットも
手伝って昨年から無料で一般公開されております。

100815_033s.jpg

 あの銅像も。ホントはこの校舎を私財をなげうって作らせたとても偉い人
なのだ。どこぞの政治家にも見習っていただきたいもの。

100815_035s.jpg 100815_038s.jpg 100815_042s.jpg

100815_047s.jpg 100815_053s.jpg 100815_063s.jpg

 校舎内は全フロアの廊下と一部教室に入ることができます。こうしてみると
全体的になかなか秀逸なデザイン。作り手の愛情が感じられる造りです。
けいおんに関係なく見るのはオススメです。


100815_059s.jpg

 理科室にあった電気関係の実験装置か何かだと思うのですが・・・カッコいい!

100815_070s.jpg

 さていよいよ中央楼の最上階へ。この時点でかなり激しい既視感が・・・。

100815_072s.jpg 100815_074s.jpg 100815_082s.jpg

100815_084s.jpg 100815_088s.jpg

 まーだいたい予想通りの展開でしたね。すっかり別世界と化しております(笑)。

100815_079s.jpg

 音楽準備室の奥にはこんな立派な舞台が(舞台左が準備室との渡り)。

100815_106s.jpg

 音楽室から降りてきて講堂へ。木の趣がいい感じです。

100815_115s.jpg 100815_120s.jpg

 元図書館ですが現在は喫茶と物販コーナーに。浸食具合がさらにヒドイ事に
なってますなあ。

100815_140s.jpg 100815_145s.jpg

 もう少しゆっくりしていきたいところですが、あまりゆっくりしてると
今日中に広島まで辿りつけないので、時間まで街並みを散策しながら駅へ。
街中は廃墟も多いですが、風情のある昔ながらの建物がいっぱいでなかなか
風情のある街です。機会があれば一日ゆっくりと散策したいものです。
posted by キノシタ提督 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ロケハン/旅行・登山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40185818
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック