2010年07月06日

あすなひろし原画展行ってきた

100706_01ss.jpg

 2001年に亡くなった漫画家あすなひろしの原画展が自宅からかなり近いところで
開催されているという事で行ってきました。

 あすな先生の作品との出会いは週刊少年チャンピオンで連載していた
「青い空を白い雲がかけていった」です。当時黄金期だったチャンピオンの
濃い作品群の中にあって独特で繊細な絵柄で描かれる青春モノは妙に心魅かれる
ところがあり、今でも強く印象に残っています。

 「青い空を〜」が完結を迎えぬままにあすな作品から遠ざかってしまうも
事ある毎にまた読みたい衝動に駆られつつ時を過ごしていたある日、突然の
訃報が舞い込んできた時は、「青い空を〜」の完結も含め、もうあすな作品が
新たに描かれる事は無いのだという喪失感を感じたものでした。

 そんなあすなひろしの実は初めての原画展。当然初めての生原稿を見たわけ
ですが、その線の美しさ、描写力、そして画面構成に改めて魅せられて
しまいました。
古いものは半世紀も前に漫画でこの境地に達していたというのは驚きです。
技量のレベルの高さはもちろんですが、この人にしか描けないという独特な
絵柄を獲得した稀有な一人ではないでしょうか。

 会期があまり長くはありませんが、原画が見られるという貴重な機会ですので、
昔ファンだった人も、あと特に若い人には是非見てもらいたいものですね。
出来たら全国各地に回って頂きたいものです。

100706_09ss.jpg
金欠だというのに選集買ってしまった〜。
出来れば全部欲しかったのですが・・・。
でもあすなひろし作品はこのくらいの大きさで見るのが妥当。


あすなひろし公式サイト・あすなひろし原画展のご案内
http://www.asunahiroshi.jp/
posted by キノシタ提督 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2010年07月04日

「はやぶさ」の壁紙作りました。

hayabusa_ex1024_768.jpg hayabusa_ex0320_480.jpg

 先日の宇宙探査機はやぶさ帰還に合わせて描いたイラストがPIXIVにて
ありがたくもアカウント登録以来初のランキング入りを果たしました。
その記念として壁紙を作りましたので宜しければどうぞ。

 壁紙を作るにあたり横長対応で継ぎ足したりとか、あと一番気になって
いた「進行方向が地球に対して逆」なのを日本列島を逆にして描き直しました。

下記リンクから最適な解像度をお選び下さい。

(PC用)
640×480(VGA)
1024×768(XGA)
1280×800(WXGA)
1280×1024(SXGA)
1440×900(WXGA+)
1600×1200(UXGA)
1680×1050(WSXGA)
1920×1200(WUXGA)

(携帯用)
240×320(QVGA)
320×480(iPhone3GS)
640×960(iPhone4)
posted by キノシタ提督 at 01:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 自作品CG・イラスト

2010年06月28日

スカイツリーの観測地点を探ってみる(本日398m)

100627_090title.jpg

 今日はカメラ持って自転車でフラリキと散歩に出たのですが、その辺回って
帰ってくるつもりが何故か葛西>浦安>舞浜といつの間にやら足が延びてたの巻。
 今回は特に目的もなく走ってきたので、今何かと話題の東京スカイツリーの
良さげなビューポイントを適当に拾ってみたいかと。

 
続きを読む
posted by キノシタ提督 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロケハン/旅行・登山

2010年06月20日

浦安郷土博物館

100619_114title.jpg

 知人情報から千葉県は浦安にある浦安郷土博物館に行ってきました。
 浦安というと今はどうしてもディズニーランドのイメージが強いですが、
かつては漁村であり、今もあちこちにその名残が沢山残ってました。
 
続きを読む
posted by キノシタ提督 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ロケハン/旅行・登山

2010年06月13日

【宇宙戦艦更新】はやぶさヲカエリナサイ作戦

hayabusa_m.jpg

http://admkino.com/warship/

pixiv.gif

※PIXIVの閲覧にはユーザ登録が必要です(無料)。


 7年間の苦難の道程を越え、今日宇宙探査機はやぶさが地球に帰って
きました。

 イトカワへの着陸あたりからずっと見守ってきましたが、その後の致命的な
トラブルの連続とその度に関係者の知恵と努力で乗り切った様はそのまま映画に
してもいい位の壮絶なものでしたね。

 帰還に合わせて絵を描こうというのはもうずっと前から決めてました。ただ
構図が中々決まらず四苦八苦。はやぶさ自体も細かい所がよく判らないので
JAXAの相模原キャンパスまで原寸大模型を見に行きました。そこにあった
はやぶさはホントに華奢な作りで、よくこんなものが50億キロも飛んで
これたものと感心してしまいました。

 何とか描き上げたのは、はやぶさがカプセルを分離した後。とりあえず
これではやぶさは一応ミッションを完遂できたわけです。その偉業に
ささやかながら1枚の絵を捧げたいと思います。 
posted by キノシタ提督 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作品CG・イラスト